最新更新は2019年10月18日です。

............................................................................. 成人であること、偏見のないことを確認のうえお楽しみくださいこのブログは親爺二人の共同作品です。多様な「男道」のあれこれを模索し、イメージしたものです。 いわば「大…

秋の野に咲きたる花を並べ立て高野豆腐気取ってみるか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ことごとく時代の波浪が翻弄す 林檎畑青くてかたい ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愚痴捨てて午後の段取り確かめるいつものようにそれだけのこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 富士五湖を周遊するもいいじゃない紅葉話題も生活の知恵 破壊して進むほどの魅力なく体裁だけの学生がいた ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

こころなく軽いことばまきちらす白髪おやじご機嫌ななめ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 短歌などどうでもよくて文字埋めるそれだけになる秋に突入 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

なぜかしら秋が流れる相模湾裸のあいつは知る由もなく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ なぜかしらオリンピックがエンディングそんな体裁おもいつく夜 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

十年を越えりゃマンネリ過ぎている根性ではない絵遊び宇宙

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ まぜこぜの正論語る時代の子あなたの時代それまでのこと ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

秋の日の出逢いはなぜか棘をもち別れは哄笑そんなことだけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ とりあえず時代の常識ならべたて段取り作るそれぞれの秋 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「草間彌生」眺める極楽もあり ・・・・…

歪なる時代のカタチぶち壊す髭あと深き青年の声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 波風の被害激しき房総を秋風抜けるオリンピック新聞 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

歪なる時代のカタチ補正する髭あと蒼き青年の嘘

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 語らないすすき野をゆく風の中あれもこれもきれいごとなり 学問の流れを語る高僧も野の百合となる危うさ知らず ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

今日もまたああでもないこうでもないで夜揺れる

・・・・・・・・・・・・・・・ 始まりも終わりも些末な物語語る人なく知る人もなし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 言い返す言葉も捨て…

猛暑也小理屈並べて眺めてる俺の人生そんなものかも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 時代追い得意満面かけまわる政治家もある解説者さえも ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

俺たちのことはじまり断りもなく消える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ とりあえず体裁整え別れゆく俺の人生それでいい 上手とかきれいなどはどうでもいい自分のつじつま間に合わせでいい ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

良識と分別軽く蹴とばせばどうにかなるか秋はちかい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 怪しげな信仰さえもはびこりて言葉遊びで夏を乗り越え 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「殺…

きれいごと作り出せぬ悲しさは昭和に生きた麦飯のいろ

「猫だって交尾したらさよならそれでもある。」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ しおらしい顔して短歌披露する当たり前顔で分別並べる ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

始まりは終わりの幻聴うまれきてきえていくそれでいいのだ

葉鶏頭競いして空を行く後半生を気取ってみるか ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 短歌する野心もなければ熱もないとりあえずが引き出しあり ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

危うさと面倒くささが邪魔をする短歌作業はきざのとげとげ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 巨大なる暴風雨襲えばこと終わる言い訳もなく説明もなく ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

難解な解釈つける奴多くⅯおやじらは渋柿を食い

ぐうたらがぐうたらと寝る猛暑也どうでもいいが一気押しする 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 あいまいなでこぼこだけが突出しきれいだげが走り回る ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

とりあえず不毛な交尾で間に合わせいずれは消えるそんな始まり

かけ茶碗はいあがろうとする蟻を一途というか とりあえず「長生き」OKおめでたいとりあつかいまでもおめでたい 交尾する奇妙関係ふきだまる温泉宿のドテラジャパン

揺れ動く時代短針怪しげな崩壊感覚嘗め回しており

都合良い時代の解釈なでつけるそんなものだ生きてる時代

子が走る山里白く今朝はもう梅雨明けなるか呼びかけたかし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「とりあえず急ぐ用事がない」 極楽 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「時代に翻弄される」 …

あることないこと夢の夢ありそうでないそんなこと

「本能分解」 「なんでもありの支離滅裂」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 交尾する原始時代のときながれ肉体からみは神話に落ちる [夢の夢みる極楽もある」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

雨あがり紫陽花街道すりぬけてデカ尻おやじに噛みつく妄想

「とりあえずまあいいかにたどりつこうか」 「時代をくくる当たり前 。厚顔無恥」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 短歌する趣味もありて怪しげな短歌老人居場所いろいろ 彌生半ば曖昧気分の温泉でじゃれ合…

真面目親爺振るまいながら頼りなき厚顔無恥なぞるだけとは

「愛という幻想が湯気のように湧き上がる」 「勘違いもある」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アジサイが表情潰して咲いている女性好みの清らかさをのせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

驕慢なやつが雲海突き抜ける滾る情念蹴散らしていく

常識の「当たり前」に拉致される変態親爺の時代はまだか 俳句する当たり前が腰砕けまあそんなものだ西瓜くおう 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 「素人のきれい事継続快感につながらないか」 ・・・・・・・・・・…

ロボットが人間支配の時代来て滅びに続くそんな運命

開発し発見してはやりすぎる交尾の青春それでおしまい 退屈なことば並べてしたり顔極楽時代は楽観主義者 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「もっとも…

隅田川交尾相手がへばりつく防波堤はきらめきの午後

「主張なくおもいつきだけ」 始まればいつかは消える不条理の漆黒迷路は無限地獄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「理屈はいつも後からついてくる」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

交尾して震えに染まる真昼どき水平線は薔薇の葬列

生殖と快楽分離の流れなりロボット快感席巻もあり ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 変態と蔑視されるもあとすこし新たな材料生まれてくる ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「変態…

とりあえず今日を生きる極道者金玉握る力もなくて

馬鹿げたる常識分別語りたる時代の風は縞柄パンツ 個性なき勃起肉棒さすれども物語なきは空蝉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 犯罪にすりよる夫婦の生香水安直ガラスそれでいいかも ・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

素人が素人落書き楽しんで落語を聞けば極楽昼寝

不毛なる交尾快感あるような幻聴交わす時代は消える 可愛さと頼りなさが攪拌し陶器時代の褌いずこに .................................................................................................................. 突き抜けて面白おかしいギャグマ…

ネタ切れのブログ続けるそれもありマンネリだけが支えとなりて

「言葉は何も持ち込まない。それは信じていいことですね。」 「口約束するやつより無償で金を出す奴」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ これを見よと傲慢親爺のひきつけでじゃれるもいいか落日のころ 機関銃乱…